Sungold Kiwifruitサンゴールドキウイの特長

ゼスプリ・サンゴールドキウイ

鮮やかな黄色の果肉が目印。驚くほどトロピカルでジューシーな甘さが大人気。1個で1日に必要なビタミンCをとることができます。

鮮やかな黄色の果肉が目印。驚くほどトロピカルでジューシーな甘さが大人気。1個で1日に必要なビタミンCをとることができます。

ビタミンCがいっぱい、美容や免疫力アップにオススメ

ビタミンCは、肌サイクルやエイジングケアに役立つ栄養素。コラーゲンの生成を助けたり、メラニン色素の過剰生成を抑えたり、体をサビつかせる酸化物質が悪さをするのを防いだり、免疫機能を維持したりと、体のあちこちで活躍してくれます。でも、体の中に貯めておけず、加熱すると壊れてしまうので、毎日、新鮮な果物や野菜からとる必要があります。
キウイフルーツは生で食べられることに加え、サンゴールドなら、1個でなんとレモン8個分以上*、1日に必要なビタミンCをとることができます。

ビタミンEとCが一緒にとれるから、抗酸化力がさらにアップ

ビタミンEは抗酸化作用の高いビタミンの代表格で、血行を促す働きもあります。水洗いや加熱による損失が少ない脂溶性ビタミン。しかも、ビタミンCやビタミンEが一緒にあると、相互作用で抗酸化力がアップします。ビタミンCが豊富なキウイフルーツは、ビタミンEもたっぷり。サンゴールドキウイは1.4mgものビタミンEが含まれています。抗酸化ビタミンのCとEが一緒にとれるのは、毎日の元気にとってうれしいポイントです。

エイジングケアにもおすすめ

強いストレスにさらされたり、過度な運動や喫煙などで体の中に発生する活性酸素は、体を酸化させ、老化の進行を早める原因の1つといわれています。そんな活性酸素を除去するのが、抗酸化物質です。なかでもエイジングケアには、抗酸化ビタミンといわれるビタミンCやEが欠かせません。

スポーツの後にビタミンで疲労回復

スポーツなどで疲れた体には、疲労回復に欠かせないビタミンCとEが効果的です。ビタミンEがもつ強い抗酸化作用は、ビタミンCが一緒にあると、相互作用で抗酸化力がアップします。

動画で早わかり! 
グリーンとゴールドの違い

グリーンキウイとゴールドキウイの違いが知られていなくて、大慌てのキウイ・ブラザーズ。そう、この2種類のキウイは、見た目や味だけじゃなくて、栄養にも違いがあるのです。


おすすめキーワード: