Sustainability環境への取り組み

ゼスプリのサステナビリティ

これまでも、これからも続く
自然豊かな毎日のために

ゼスプリでは、自然環境や経済活動におけるサステナビリティ(持続可能性)を強化するために、栽培・貯蔵、梱包、出荷、店頭に至るあらゆるステージごとに、きめ細やかな対応を続けています。

土壌づくり

キウイフルーツの生産には、土壌が大きく影響します。土壌炭素を活用することで、キウイフルーツの品質向上と環境保全を同時に実現しています。

水資源の活用

雨水を積極的に使用するなど、水資源の節約をはかっています。水質環境の保全のため、ニュージーランド政府との共同研究にも取り組んでいます。

包装・梱包

商品ラベルには世界で初めて堆肥に還元可能な素材を使用。梱包資材には生物資源を用いたバイオプラスチックを使用し、環境保全をはかっています。

輸送

輸送時における二酸化炭素の排出を削減するため、効率化を推進。輸送船の規格やスピードコントロールのレベルまで徹底しています。

Keyword キーワードからさがす


おすすめキーワード: